スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    体の傾きが腰痛・関節痛の原因に



    皆さん  こんにちは

    ところで・・・皆さん
    階段の上り下りなどで、ヒザや腰がピリッと痛くなることは
    ありませんか?

    腰痛・関節痛の始まりである可能性がありますので、注意しましょう。

    日本全国で2500万人以上の人がヒザ痛患者だとの事。
     (↑もちろん全員が通院しているワケではないので推定の数字ですが・・・。)

    中高年の年齢層の半数以上は何らかの関節トラブルに襲われるという事ですから、現在は平気な人も、いつどうなるかわかりません。

    もともと、20歳を過ぎると加齢により関節のクッションが劣化し、腰痛・関節痛が発症しやすくなります。 これは体内のヒアルロン酸、コラーゲン、コンドロイチン、グルコサミン不足が原因です。

    その上、体の傾きがある人は腰痛・関節痛の発症率が高くなるそうです。
    姿勢

    例えば、バッグなどの荷物を、いつも同じ側の腕で持つクセがある人。
    このようなクセがつくと、筋肉や背骨の影響で、普段から体は片側に傾いてしまいます。
    歩く際には、傾いた側の足に体重が多くかかるため、そちら側の膝 (ひざ) の関節が悪くなる傾向が出ます。 また背骨が傾くため腰痛にもなります。


    お腹が出ている人。
    背骨は体のバランスをとる仕組みになっていて、横から見るとS字を描いています。
    お腹が出てくると、腰が前に出て上体が後方に反りかえる『反り腰』になります。
    これは腰痛の原因になります。


    猫背の人は歩く時にも前かがみになる傾向があり、重心が前に前に行きます。
    一歩一歩踏み出す際に、膝 (ひざ) に体重が多くかかります。
    これは下り坂を歩くときと同じで、膝 (ひざ) に負担となります。

    腰痛・関節痛は大きなキッカケがなくても、生活習慣 (クセ) によって少しずつ来ることがあるので、正しい姿勢を保つように心がけましょう。

    定期的に上体を前後左右にストレッチし、固まった筋肉をのばす事も
    大切かもしれませんね。



    腰痛の医薬品

    腰痛治療グッズ

    腰痛マッサージ器具





    ではでは、また次回。



    このサイトの〔サイトマップ(もくじ)


    健康・美容・ダイエット・・・体に良い物をいろいろ探す 美容と健康の探偵団ブログ
    緑ライン
    人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 宜しくお願いします
    ●当ブログは健康・美容・ダイエット・サプリメント・健康食品ランキングに参加中です。
    ●クリックして頂けると大変ウレシイです。 宜しくお願いします。 m(_ _ )m
     
    今日のゆるくワンポイント・・・関節痛・・・関節には接点を保護するためのクッション成分が存在します。 コラーゲン、ヒアルロン酸、コンドロイチン、グルコサミンなどにより形成されているのですが、加齢や姿勢の悪さなどが影響してクッション機能が低下し、関節痛を引き起こします。
    当サイトの記事はすべて一話完結編です。読む順番は関係ありません。
    スポンサーサイト

    テーマ : 膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら!
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    膝(ひざ)の痛み


    皆さん  こんにちは


    膝 (ひざ) の痛みなどは出ていないですか?

    膝痛を抱えている人は日本全国で2500万人以上いると言われています。
    1億人の人口の半分が中高年だとして、その半数 (2人に1人) は膝痛あるいは予備群であると言えます。

    膝 (ひざ) の痛みは30歳代から始まり、50歳代で加速するそうです。
    これは、まぎれもなく加齢の影響です。



    骨と骨をつなぐ関節は軟骨と関節液がクッションになって保護されています。
    これはヌルヌルでスベスベの成分で出来ています。

    しかし年齢とともに関節液の分泌は減り、軟骨も弱くなり、
    骨と骨が接触して削れ、関節が変形したり痛みが出たりします。

    激しい運動や、正座などの無理な姿勢は余計に負担をかけるため、要注意。
    また下り坂の歩行や階段を下りる時も要注意です。
    階段を下りる時には体重の5-6倍の力がヒザにかかると言われています。

    そういう意味でもダイエットが大切・・という事になりますね。

    しかし過度なダイエットで栄養不足になると関節に必要な成分が不足し、ますます関節炎のリスクが高まるので、ダイエットのヤリ過ぎにも注意が必要です。
    (ちょうど良いぐらいのダイエットは難しいものです・・・。)



    さて、膝 (ひざ) の病気の代表である『変形性膝関節炎』の治療ですが、
    これは病院での診察が必要です。
    病院ではヒアルロン酸注射で治療し、重症の場合は関節の手術となるそうです。

    ヒアルロン酸コラーゲンは関節に大切な成分ですので、
    積極的に摂るようにしましょう。

    病院でヒアルロン酸注射を打ってもらわなくてもサプリメントがありますから、膝 (ひざ) の病気の予防や改善は手軽にセルフケアもできます。

    肌もプルプルによみがえって一石二鳥です。\^o^/



    またコンドロイチングルコサミンも軟骨生成に関わる重要な成分です。

    そしてまた、筋肉を付けることも関節の保護になります。
    膝 (ひざ) に大きな負担がかからない程度に、太ももの筋力をつけるが重要。

    膝に痛みがある場合はジョギングや屈伸運動は避け、仰向けに寝た状態で片足ずつ上げる運動が良いそうです。





    健康・美容・ダイエット・・・体に良い物をいろいろ探す 美容と健康の探偵団ブログ
    緑ライン
    人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 宜しくお願いします
    ●当ブログは健康・美容・ダイエット・サプリメント・健康食品ランキングに参加中です。
    ●クリックして頂けると大変ウレシイです。 宜しくお願いします。 m(_ _ )m
     
    今日のゆるくワンポイント・・・膝の痛み・・・無理な姿勢の継続、重い体重を支える負担、過激な運動、そして何と言っても加齢が関節に大きく影響します。 関節を治すならヒアルロン酸・コラーゲン・コンドロイチン・グルコサミンがお勧めです。
    でわでわ・・・ また次回 ・・・・・

    テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    四十肩・五十肩



    皆さん  こんにちは


    今回は四十肩五十肩と呼ばれる症状についてです。


    30歳代から老年まで発症する四十肩、五十肩。
    これは肩甲骨と腕の骨のつなぎ目の関節包に炎症が起きるものです。
    炎症が起きる原因はハッキリとは分かっていないらしいのですが、四十肩・五十肩という名称で想像がつくとおり老化現象や疲労の蓄積であると言えます。

    四十肩・五十肩は突然痛み出し、腕を動かした時に激しく痛みます。
    50歳代になると発症が多くなるので「五十肩」と呼ばれることが多い病気です。

    3ヵ月ほど痛みが続くので覚悟しなくてはなりません。
    その後は痛みが少しずつ減り、1年以上経過すれば治ります。
    完治に2年ほどかかる人もいます。

    痛みが激しい場合は通院をお勧めしますが、病院で使われる薬は「痛み止め」・「抗炎症剤」・「ヒアルロン酸注射」です。

    ヒアルロン酸は関節のスベリを良くする物質です。
    ヒアルロン酸は体内に (肌や関節に) たくさん存在しているプルプル物質。
    老化や関節の使い過ぎによってヒアルロン酸が足りなくなると関節に痛みが出ます。
    ヒアルロン酸はサプリメントとしても販売され、自由に入手できますので、セルフケアで改善しようとする際には、是非試してみて下さい。

    関節の痛みを無くすにはコンドロイチンも有効です。
    コンドロイチンは関節の組織を作る成分です。

    上記の抗炎症剤とは、炎症を抑える薬のことですが、
    フェイタスローション、アンメルツ、ハリックス、サロンパスなどにも痛み止め剤抗炎症剤が配合されているため、セルフケアでの改善に有効です。


    このように、必ずしも医師の治療を受けなくても、薬局での市販薬やネット通販のサプリ・薬で通用しますので、セルフケアに活用してみて下さい。

    四十肩、五十肩で痛みが激しい時には、動かさずに安静にするのが良いそうです。
    動かす事で炎症部分が余計に悪化するのだとか・・・。

    痛みが軽くなってきたら、炎症部分が改善に向かっている証拠なので、腕を動かして肩をほぐす事が大切になってきます。
    動かさなかった部分の筋肉は固まってしまうからです。

    激しい痛みを感じながら無理に動かす事がないように
    少しずつ動かすのがポイントです。


    ほとんどの人が30歳代から老年までの間に出る症状ですので、まだ未体験の人も知識として覚えておくと良いですね。

    関節に不安のある人は日頃から
    ●ヒアルロン酸
    ●コラーゲン
    ●コンドロイチン
    ●グルコサミン
    のサプリメントを摂る習慣をつけると良いです。





    健康・美容・ダイエット・・・体に良い物をいろいろ探す 美容と健康の探偵団ブログ
    緑ライン
    人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 宜しくお願いします
    ●当ブログは健康・美容・ダイエット・サプリメント・健康食品ランキングに参加中です。
    ●クリックして頂けると大変ウレシイです。 宜しくお願いします。 m(_ _ )m
     
    今日のゆるくワンポイント・・・四十肩五十肩・・・多くの人がかかる肩関節の痛み症状。 ひどい人は、まったく肩が上がらなくなります。 運動だと思って無理に動かすと炎症が悪化する場合もありますから、痛みが軽くなるまでは抗炎症剤や関節保護成分を摂って安静にしましょう。
    でわでわ・・・ また次回 ・・・・・

    テーマ : 健康で過ごすために
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    その他

    ブロとも申請フォーム RSSリンクの表示 Powered By FC2ブログ QRコード

    この人とブロともになる

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QR
    プロフィール

    ビー丸

    Author:ビー丸
    皆様こんにちは。B丸です。
    美容と健康の探偵団ブログへ
    ようこそ。
    このブログは毎回テーマを決めて、初心者さんにも分かりやすい一話完結編のミニ健康辞典のようなブログにしていけたら・・と思っています。
    テーマにそった商品一覧も作成中。
    美容・健康・ダイエット生活のヒント探しに、ユックリ見ていって下さい。


    Sitemap相互リンク

    このブログ記事のカテゴリ
    梅 (1)


    項目 ブログのトップページへ
    項目 【これイーね】記事一覧
    項目 サイトマップ
    最近の記事


    項目 ブログのトップページへ
    項目 【これイーね】記事一覧
    項目 サイトマップ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    楽天・おすすめ

    楽天市場ショッピング

    楽天トラベル
    宿泊・日帰り旅行案内
    国内・海外旅行案内
    旅行・ドライブコース
    宿探し&乗車券手配

    宿探し

    季節のお知らせ
    フリーエリア
    ショッピング
    商品サーチ
    最新コメント
    リンク
    最新トラックバック
    美容と健康の探偵団ブログ

    FC2Blog Ranking

    美容と健康ブログ集
    項目新着記事を見てみよう項目

    ダイエット
    人気ブログランキングへ
    サプリメント
    人気ブログランキングへ
    生活文化>美容・健康

    健康とダイエット
    健康・ダイエットランキング

    ダイエット
    ランキング



    メーカー別リンク
    サイト内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。