スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    塩分摂取量に注意しよう


    ◆◆塩分摂取量に注意しましょう◆◆


    皆さん、こんにちは。
    7月6日のこのブログ記事で 「塩分は摂った方が良いか?摂らない方が良いか?」 と題して、記事を書きました。

    その記事の内容を要約すると・・・
    一昔前は、高血圧予防のために塩分を控えましょう・・という呼びかけがあって、減塩ブームまで起きたが、減塩のやりすぎで体調不良患者が増え、死亡者まで出た。
    今は熱中症予防のために塩分を摂りましょう・・という話が有力になっている。
    専門家でも意見が分かれていて、ワケが分からない話の展開になっている・・・。
    ・・・という内容の記事を書いたんです。

    あれから一週間・・・

    またもや、 「やっぱり塩分を控えましょう・・」 という話がテレビ番組で放送されました。
    もはや、そんなにコロコロと話が変わるなら、いっその事だまってた方がイイんじゃないか・・と。・・・テレビ番組的には面白いんだろうけど、国民が混乱するだけなんじゃないの・・と。 ・・・そんな国民の心配までして録画していた番組 (NHKためしてがってん) を見ていた、わたくしB丸です。

    健康法や美容法には諸説あって、時には専門家の間でも議論になることもありますが、この件に関しては諸説あり過ぎ!・・・。

    しかし健康に関する重要な情報ですので、まとめておきます。

    人はビッショリと玉のような汗をかく時には大量の塩分が汗と一緒に噴き出ますが、普通の生活の中でジワジワと汗をかく時には汗腺が塩分の排出を抑えるため、汗の中にそれほど多くの塩分は含まれない (汗の塩分濃度は薄い)・・との事です。

    暑い日は「必ず塩を摂らなければ!」と努力すると、かえって塩分摂取が過剰になり、高血圧の原因になるそうです。
    ジワジワと汗をかく程度であれば、むしろ水分をこまめに摂っていけば良いとのこと。
    ヒトが必要な塩分摂取量は1日2g-3g。 普通の食生活で摂れている・・という意味合いのことを大学教授が語っていました。

    大量の汗をかいた時には大量の塩分が失われるため、水分補給だけでは足りず、それなりの塩分摂取が必要に・・・。
    ジワジワ汗をかいた時には少量の塩分が失われるため、そこそこの塩分摂取にとどめ、水分補給をコマメにすることが大切・・・との事です。


    また、水分補給には糖分と塩分が入っているスポーツドリンクが良いそうです。
    糖分と塩分を同時に摂ることによって、体内への水分吸収率が高くなるようです。

    さらに牛乳やヨーグルト飲料など、たんぱく質系の飲料は血液を増やす作用があるため、汗をかいた後に飲むと体を冷やす作用があるそうです。 (血液は体内の熱を拾って、皮膚の表面から体外に熱を逃がす冷却水の役割りをしています。)


    まとめ
    ●玉のような汗をビッショリかいた時は塩分摂取を心がける
    ●ジワジワ汗をかいた程度なら塩分摂取はホドホドが良い
    ●汗をビッショリかいてもジワジワかいても水分補給は忘れずに
    ●水分補給には糖分と塩分を同時に摂ると水分吸収率が良くなる
    ●牛乳やヨーグルト飲料はタンパク質の力で血液量が増え、体の冷却効果が増す

    他の記事でも書いたとおり
    ◆汗をかく体にすること、暑さに慣れた体にすることは体に良いそうです。
    ◆首筋、わきの下、足の付け根を冷やすとカラダ全体の冷却効果が上がるそうです。
    ◆体内に過剰に溜まった塩分を体外に排泄させる役割りをするカリウム摂取も忘れずに。




    今回は塩分摂取水分補給に関する商品を探すことが出来る商品一覧を作成いたしました。




    このブログの関連記事:
    塩分は摂った方が良い?
    ・塩分摂取量に注意しよう
    ひんやりタオルで熱中症対策
    暑さに慣れよう
    熱中症予防

    暑さ対策
    エアコン・冷風機
    除湿機
    ポカリスエットはなぜ体に良いのか
    人気安眠グッズ
    サイトマップ



    健康・美容・ダイエット・・・体に良い物をいろいろ探す 美容と健康の探偵団ブログ
    緑ライン
    人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 宜しくお願いします
    ●当ブログは健康・美容・ダイエット・サプリメント・健康食品ランキングに参加中です。
    ●上のバナーをクリックしてランキングサイトに訪問して頂くと、当サイトに点数が入り、ランクが多少上がる仕組みになっています。
    ●クリックして頂けると大変ウレシイです。 宜しくお願いします。 m(_ _ )m
     
    スポンサーサイト

    塩分は摂った方が良い? 摂らない方が良い?


    ◆◆ 塩分は摂った方が良い? 摂らない方が良い? ◆◆


    長い間、世間では 「血圧を考え (高血圧対策で)、塩分は控え目にした方が良い・・」 と言われてきました。

    過剰に塩分を摂ると体液の量が増え、体がむくんだり、血中に水分が多くなったりします。
    血中に水分が多くなり、血管内の体積が増すことが、高血圧の一因だと言われています。

    これを防止するためには、カリウムというミネラルを摂るか、そもそも塩分を控えるか、どちらかしかありません。

    カリウムは余分な塩分 (ナトリウム) を体外に排泄させる役割りをします。
    (カリウムは野菜や果物に多く含まれています。)


    一昔前は「健康のために塩分を控えよう」という話が出回り、減塩ブームまで起きました。
    が・・・しかし、減塩のやり過ぎによる体調不良患者も発生。
    塩分不足による死者まで出る始末。

    結局は、「塩分はシッカリとりましょう」というワケの分からない話の展開になっています。


    塩分 (ナトリウム) は体内で血液や細胞の水分調整をしたり、筋肉を動かす神経伝達の役割りをしていて、生きていく上で必要なミネラル成分です。

    塩分 (ナトリウム) が欠乏すると体内の水分調整がうまくいかなくなったり、疲労感・倦怠感やバテの症状が出たりします。

    特に汗をかいた後は体内が塩分不足状態になるため、要注意。
    汗をかいて塩分が不足し、体内の水分調整がうまくいかなくなると、脱水症状や熱中症が起こりやすくなります。

    こういう面を考えると、特に汗をかきやすい夏場は塩分を摂取するのが良いと言えるでしょう。 高血圧症のため医師から塩分を控えるように言われている人以外は、塩分を摂るように心がけましょう。


    そもそも塩は健康に良くない物だと思われがちですが、本当に良くないのは食卓塩のような塩です。 これはナトリウム以外の成分はほとんど含まれていません。 これが、体内に塩分 (ナトリウム) を溜まりやすくさせる要因になっている・・と言われています。

    一方、天然塩 (岩塩など) はナトリウム+カリウム+カルシウムが含まれているため、体内に余分な塩分 (ナトリウム) が溜まりにくいのです。 (上記のとおり、カリウムは余分なナトリウムを体外に排泄させる役割りをします。)

    「塩分は摂った方が良い?・・・摂らない方が良い?・・・」
    これは専門家でも言っていることがマチマチです。

    塩分必要量は、個人の体質にもよりますし、個人が置かれている環境にもよりますし、かかっている病気によっても違ってきますので、一概には言えない部分もあるのでしょう。

    結局は・・・
    汗をかいたな・・と思ったら、やや多めに塩分をとる。
    血圧が高いかな・・と感じたら、やや塩分を控える。
    そういう個人別の微調整が必要かと思います。


    いずれにしても、塩分をとるなら健康に良い良質な天然の塩 (岩塩など) を摂るように心がけましょう。




    今回は体に良い天然塩を探すことが出来る商品一覧を作成いたしました。




    このブログの関連記事:
    ・塩分は摂った方が良い?
    塩分摂取量に注意しよう
    ひんやりタオルで熱中症対策
    暑さに慣れよう
    熱中症予防

    暑さ対策
    エアコン・冷風機
    除湿機
    ポカリスエットはなぜ体に良いのか
    人気安眠グッズ
    サイトマップ


    健康・美容・ダイエット・・・体に良い物をいろいろ探す 美容と健康の探偵団ブログ
    緑ライン
    人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 宜しくお願いします
    ●当ブログは健康・美容・ダイエット・サプリメント・健康食品ランキングに参加中です。
    ●上のバナーをクリックしてランキングサイトに訪問して頂くと、当サイトに点数が入り、ランクが多少上がる仕組みになっています。
    ●クリックして頂けると大変ウレシイです。 宜しくお願いします。 m(_ _ )m
     
    今日のゆるくワンポイント・・・塩分・・・塩に含まれるナトリウムの過剰摂取はむくみや血圧上昇の原因になりますが、塩分不足は体内の水分調節機能を狂わせます。 体内の余分なナトリウムを排泄する役割りをするカリウムを摂る必要があります。
    以下は、この部門の商品解説で使われる用語です。気になる言葉があったら検索してみて下さい。

    自然塩・天然塩、天日塩、岩塩、にがり、クッキングソルト
    でわでわ・・・また次回 ・・・・・

    テーマ : 食と健康
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    その他

    ブロとも申請フォーム RSSリンクの表示 Powered By FC2ブログ QRコード

    この人とブロともになる

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QR
    プロフィール

    ビー丸

    Author:ビー丸
    皆様こんにちは。B丸です。
    美容と健康の探偵団ブログへ
    ようこそ。
    このブログは毎回テーマを決めて、初心者さんにも分かりやすい一話完結編のミニ健康辞典のようなブログにしていけたら・・と思っています。
    テーマにそった商品一覧も作成中。
    美容・健康・ダイエット生活のヒント探しに、ユックリ見ていって下さい。


    Sitemap相互リンク

    このブログ記事のカテゴリ
    梅 (1)


    項目 ブログのトップページへ
    項目 【これイーね】記事一覧
    項目 サイトマップ
    最近の記事


    項目 ブログのトップページへ
    項目 【これイーね】記事一覧
    項目 サイトマップ
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    楽天・おすすめ

    楽天市場ショッピング

    楽天トラベル
    宿泊・日帰り旅行案内
    国内・海外旅行案内
    旅行・ドライブコース
    宿探し&乗車券手配

    宿探し

    季節のお知らせ
    フリーエリア
    ショッピング
    商品サーチ
    最新コメント
    リンク
    最新トラックバック
    美容と健康の探偵団ブログ

    FC2Blog Ranking

    美容と健康ブログ集
    項目新着記事を見てみよう項目

    ダイエット
    人気ブログランキングへ
    サプリメント
    人気ブログランキングへ
    生活文化>美容・健康

    健康とダイエット
    健康・ダイエットランキング

    ダイエット
    ランキング



    メーカー別リンク
    サイト内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。