スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    熱中症に注意しましょう

    熱中症に注意しましょう



    暑い季節は体に熱がこもりますし、汗をかく事によって水分不足にもなります。

    屋外で活動する場合だけでなく、室内で熱中症にかかる人も多く、
    睡眠中に熱中症にかかる例もあるので要注意です。

    体を冷やす用品を活用し、こまめに水分補給をしましょう。


    スポーツドリンクは体に必要な糖分と塩分が入っていて
    体への水分吸収率が高い飲料です。

    スポーツドリンクの粉末(パウダー)は保管も携帯も楽なので
    おすすめです。



    暑い日が続きますので、気をつけて過ごしましょう。



     
     
    スポンサーサイト

    夜の熱中症にも注意



    皆さん  こんにちは
    熱中症対策はできていますか?

    近年は異常気象により熱中症にかかる人が増えています。

    特に異常気象で話題になった2010年は年間で1600人の死者が出たそうです。
    死亡しないまでも病院に運ばれた人の数はもっと多いですし、病院には行かずに自宅や職場で休憩していた人はもっと多いはずです。

    気をつけなければいけませんね。

    熱中症は暑さに慣れない「夏の始め」が多く、
    暑さに対応できない「夏が苦手な人」が掛りやすいようです。

    これは体が暑さに対応できず、汗が出にくいため、体内に熱がこもって熱中症が起こる・・というカラクリです。

    熱中症の第一原因は脱水 (水分不足) です。
    汗が体温を外に逃がす働きをしますが、体内に水分が足りない状態では充分に汗が出ず、体内に熱がこもってしまいます。

    熱がこもると脳に障害が出て体温調節機能が働かなくなり、ますます体温が上がって倒れてしまいます。

    熱中症の予防には、涼しい風を浴びて体温を上げないようにする事も大切ですが、水分をコマメに補給して汗が出るようにする事も重要です。



    夜になると気温が下がり、一安心・・・と言いたいところですが・・・
    熱中症で病院に運ばれた人の40%は夜間に発症しているそうです。

    近年では熱帯夜になる日が多く、また、節電が呼び掛けられエアコンを控えている事も影響しているのだとか。
    もちろん、昼間に無理して夜になって発症している人もいるのだと思います。

    夜は寝汗をかくのに水分は補給しません。 (何せ、寝ていますから・・・)

    これが脱水症状を引き起こし、夜間熱中症につながるのだそうです。

    ●寝る前に水を飲む
    ●タイマーを利用して、ある程度の時間はエアコンや扇風機を作動させて寝る
    ●熱がこもらない布団、熱を取る冷却マットを使う
    などの工夫をしましょう。
     冷却マット枕など安眠グッズ・商品一覧

    また、健康情報番組「元気の時間」の情報によると、
    寝がえりを打つことは背中などの熱を逃がすため、非常に良いそうです。

    抱き枕を抱いて寝ると背中が丸くなるため、寝がえりを打ちやすくなる・・との事で、抱き枕の使用を勧めていました。
     抱き枕・商品一覧


     寝具全般・商品一覧



    就寝中に熱中症にかからないように工夫する事も大切ですし、シッカリ睡眠をとる事が自律神経を正常化させ、昼間の熱中症の予防にもなります。

    寝具安眠グッズに注目してみて下さい。




    それでは、また次回。




    このブログの関連記事:
    熱中症予防

    サイトマップ

    健康・美容・ダイエット・・・体に良い物をいろいろ探す 美容と健康の探偵団ブログ
    緑ライン
    人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 宜しくお願いします
    ●当ブログは健康・美容・ダイエット・サプリメント・健康食品ランキングに参加中です。
    ●クリックして頂けると大変ウレシイです。 宜しくお願いします。 m(_ _ )m
     
    今日のゆるくワンポイント・・・熱中症対策・・・水分補給をして汗をかくことが熱中症予防になります。 また体温が上がらないように涼しい風を浴びたり、霧吹きで体に水をかけ扇風機やウチワで風に当たることも熱中症予防や症状改善になります。
    でわでわ・・・ また次回 ・・・・・

    テーマ : 健康管理
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    熱中症予防


    皆さん  こんにちは

    今年(2011年)の夏は猛暑・・・かつ、残暑は長くなり10月ぐらいまで暑い日が続くようです。
    リーマンショックによる不景気、、大雪、、地震・津波の震災、、電力不足、、猛暑、、豪雨、、残暑。 神はどこまで日本に試練を与えるんでしょうか?

    こうなったら、この試練を利用して健康になろうではありませんかー。^^

    さて、「熱中症」の対策に関しては、「塩分摂取」や、「ポカリなどのスポーツドリンク」や、「ひんやりタオルなどの冷却グッズ」等の記事にてお話してきましたが、今回は改めて「熱中症予防」と題して、まとめてみます。

    熱中症に関する注意事項はテレビや雑誌で特集され、あまりにもイロイロな話を聞いて、ワケが分からなくなった・・という人は、ここら辺で簡単に頭の中を整理して下さい。


    熱中症予防・五ヶ条です。

     汗をかきやすい体にせよ
    汗は体内の熱を外に逃がす大切な役割りをしています。
    しかし体質によって汗をかきやすい人と汗をかきにくい人がいます。
    軽い運動や入浴などによって汗をかく事を繰り返すと、汗をかきやすい体質になります。
    体内の毒素を出すデトックスも兼ねて、「汗をかいては飲む」を繰り返しましょう。
    暑さに慣れて汗をかく事は熱中症予防にとって大切なことです。

     水分補給はできるだけスポーツドリンクかミネラルウォーターで
    スポーツドリンクは体に必要な糖分と塩分が入っています。
    糖分と塩分の同時摂取は体への水分吸収率を上げます。
    ミネラルイオンバランスも体液に近い作りになっていて、体への浸透率が高い飲み物です。
    ミネラルウォーターにもナトリウム (塩の成分) が入っています。

     塩分を適切に補給する
    塩分補給は体に大切なことです。 暑くて汗をかいた日は失われた塩分をシッカリ補給しなければ体調不良につながります。 しかし汗のかきかたによって、失われる塩分の量 (汗の塩分濃度) が違ってきます。 運動などによって玉のような汗をかく場合は大量の塩分が放出されますので、シッカリ塩分摂取を。 ジワジワ汗をかいた場合は塩分が大量に失われることはないため、血圧のことも考慮してソコソコの塩分摂取を。

     体を冷やすグッズを常に用意しておく
    ベストセラー商品としては、ひんやりタオル、冷却スカーフ、携帯用ミスト扇風機などがあります。 これらは水の蒸発 (気化熱) によって涼しさを得るもの。 首筋などの血管の多い箇所を冷やすことによって、血液が冷え、カラダ全体の体温低下に大きく貢献します。
    少しでも体温を下げる事ができれば、体力消耗も回避でき、熱中症にかかるリスクも減ります。 また熱中症は湿度とも関係していますから、除湿機を使うことも熱中症予防効果になります。

     しっかり睡眠
    やはり睡眠は大切です。
    寝られないからと言って、あせる事もありませんが、睡眠によって体調と自律神経が整い、熱中症にかかるリスクを減らすことができます。
    アイスノンや冷却ジェルマット、そしてアウトラスト繊維の寝具などは効果的です。
    暑い日にエアコンが効いた部屋に入ると安らかな気分になってウトウトするのと同じように、冷却グッズは大変有効なんです。





    今回は、過去に各ページにバラバラに掲載していた熱中症対策商品一覧を
    一つにまとめてみました。



    このブログの関連記事:
    塩分は摂った方が良い?
    塩分摂取量に注意しよう
    ひんやりタオルで熱中症対策
    暑さに慣れよう
    ・熱中症予防

    暑さ対策
    エアコン・冷風機
    除湿機
    ポカリスエットはなぜ体に良いのか
    人気安眠グッズ
    サイトマップ


    健康・美容・ダイエット・・・体に良い物をいろいろ探す 美容と健康の探偵団ブログ
    緑ライン
    人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 宜しくお願いします
    ●当ブログは健康・美容・ダイエット・サプリメント・健康食品ランキングに参加中です。
    ●上のバナーをクリックしてランキングサイトに訪問して頂くと、当サイトに点数が入り、ランクが多少上がる仕組みになっています。
    ●クリックして頂けると大変ウレシイです。 宜しくお願いします。 m(_ _ )m
     
    今日のゆるくワンポイント・・・熱中症・・・高温多湿の中で脱水症状、意識障害、ケイレンなどの症状が起こること。 最悪の場合は死に至ります。 応急措置としては涼しい所で休む、衣類のボタンをはずして熱を逃がす、首筋などを冷やす、スポーツ飲料を飲む・・などが挙げられます。 重度の場合は病院での治療が必要です。
    でわでわ・・・
    また次回

    その他

    ブロとも申請フォーム RSSリンクの表示 Powered By FC2ブログ QRコード

    この人とブロともになる

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QR
    プロフィール

    ビー丸

    Author:ビー丸
    皆様こんにちは。B丸です。
    美容と健康の探偵団ブログへ
    ようこそ。
    このブログは毎回テーマを決めて、初心者さんにも分かりやすい一話完結編のミニ健康辞典のようなブログにしていけたら・・と思っています。
    テーマにそった商品一覧も作成中。
    美容・健康・ダイエット生活のヒント探しに、ユックリ見ていって下さい。


    Sitemap相互リンク

    このブログ記事のカテゴリ
    梅 (1)


    項目 ブログのトップページへ
    項目 【これイーね】記事一覧
    項目 サイトマップ
    最近の記事


    項目 ブログのトップページへ
    項目 【これイーね】記事一覧
    項目 サイトマップ
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    楽天・おすすめ

    楽天市場ショッピング

    楽天トラベル
    宿泊・日帰り旅行案内
    国内・海外旅行案内
    旅行・ドライブコース
    宿探し&乗車券手配

    宿探し

    季節のお知らせ
    フリーエリア
    ショッピング
    商品サーチ
    最新コメント
    リンク
    最新トラックバック
    美容と健康の探偵団ブログ

    FC2Blog Ranking

    美容と健康ブログ集
    項目新着記事を見てみよう項目

    ダイエット
    人気ブログランキングへ
    サプリメント
    人気ブログランキングへ
    生活文化>美容・健康

    健康とダイエット
    健康・ダイエットランキング

    ダイエット
    ランキング



    メーカー別リンク
    サイト内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。