スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    足の動脈硬化



    加齢とともに血管に障害を起こりやすくなります。
    血管に起こる障害と言えば動脈硬化です。

    動脈硬化とは、血管が硬くなり細くなって、血管が詰まったり血流が悪くなったりする病症です。

    動脈硬化が脳で起これば脳梗塞、心臓で起これば心筋梗塞になります。
    脳梗塞・心筋梗塞ともに前兆もなく突然起こることが多い怖い病気です。

    しかし、足の動脈硬化は突然倒れたり死亡したりする事はなく、前兆をとらえやすいので、足の動脈硬化がないかどうか、チェックしましょう。

    足の動脈硬化がある場合、心臓や脳の動脈硬化も合併している確率は30~70%と言われていますので、脳梗塞・心筋梗塞の早期発見の意味でも重要です。



    足の動脈硬化 (閉塞性動脈硬化症) の見分け方



    足の冷え
    動脈硬化は片足に起こる事が多いので、片足だけが冷える場合は要注意です。
    血管が詰まっているため、充分な血液が行かず、冷えてしまいます。
    ※両足が同じように冷える場合は単なる冷え性の可能性が高いです。

    歩行や運動で足が痛くなったり、つったりする
    足を動かす事で筋肉に疲労物質(乳酸)が溜まりますが、血液の流れが悪いため疲労物質が溜まったままになり、痛みとして感じます。
    この場合、関節が痛くなるのではなく、あくまでも筋肉が痛くなります。

    足先の小さな傷や水虫が治りにくい
    これも血流が悪いことにより栄養素や酸素が行き届かず、負傷箇所の治りが悪くなります。



    足の動脈硬化の引き金になるもの



    ◆高血圧
    ◆脂質異常症
    ◆糖尿病
    ◆喫煙
    ◆加齢(20歳代後半~)
    ※男性に多い症状です。



    高齢になればなるほど血管は細くなり、詰まりやすくなります。
    運動不足な状態では、なおさら血管は硬くなり詰まりやすくなります。

    動脈硬化は手術で血管をつなぐことにより簡単に解決するそうですので、早めの発見が必要です。

    また、以前に別のページ(歩いて休むを繰り返す運動法)でも話題に挙げましたが、手術をしなくても足の動脈硬化を解決することが出来ます。
    それは「歩くこと」です。

    足の血管は動脈だけでなく、数多くの細い血管があります。
    足を動かすことにより細い血管が発達し、いわゆる『バイパス』ができ、足先に血液が行くようになります。

    ●少し早足で歩く
    ●1分歩いて3分休む
    など歩き方に工夫をすると血管は柔らかくなり、
    またバイパスもできて血行が良くなります。



    大変な事にならないうちに、色々やっていきましょう。






    それでは・・・また次回。






    このサイトの〔サイトマップ(もくじ)


    健康・美容・ダイエット・・・体に良い物をいろいろ探す 美容と健康の探偵団ブログ
    緑ライン
    人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 宜しくお願いします
    ●当ブログは健康・美容・ダイエット・サプリメント・健康食品ランキングに参加中です。
    ●クリックして頂けると大変ウレシイです。 宜しくお願いします。 m(_ _ )m
     
    今日のゆるくワンポイント・・・足の動脈硬化・・・動脈が詰まって血液が充分に行かなくなる病気です。 脳や心臓で起これば致命傷ですが、足の動脈硬化は普段の生活の中で異常をとらえる事ができます。 足に動脈硬化が起これば脳や心臓の血管にも同じ事が起こっている確率が高いので、足の冷えや痛みがないかチェックしましょう。
    当サイトの記事はすべて一話完結編です。読む順番は関係ありません。
    それでは・・・また次回 ・・・・・♪
    スポンサーサイト

    テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    血行促進で動脈硬化を予防・改善


    皆さん  こんにちは


    最近は心筋梗塞や脳梗塞の話題がやや多めですが、
    皆さん、動脈硬化の心配をした事がありますか?

    動脈硬化とは血管が厚く硬くなる病症です。
    これは、誰にでも起こる可能性があると言われています。


    血管の弾力がなくなるため、血流の量に応じて膨らんだり縮んだりすることが出来ず、血圧が高くなります。 また、血液のカタマリ (血栓) が流れてきた場合、つまってしまう事態も起こります。

    なぜ、人は血管がかたくなってしまうのか・・・。
    これは老化・運動不足・ストレス・血液ドロドロなどが影響しているそうです。

    本来、血管は柔らかく弾力があります。
    そして、血流の量に応じて膨らんだり縮んだりします。

    血管を柔らかくしている物質はNO (一酸化窒素)。
    血管の内壁からNO (一酸化窒素) が分泌し、それが弾力のある血管を作っています。

    このNO (一酸化窒素) が分泌される条件は血流
    血流が良ければ、血管の内壁から大量のNO (一酸化窒素) が分泌され、血管は柔らかい状態を保ちます。

    血流が悪くなると、血管はドンドン硬くなってしまうわけですね。

    しかも血液というものは、流れている時には液体の状態なのですが、流れていない時には固まる性質を持っています。 血行が悪い人はカタマリ (血栓) が出来やすくなります。

    血液のカタマリ (血栓) が硬化した血管にやってくると、つまります。
    そして、心筋梗塞・脳梗塞となってしまうわけです。

    要するに・・・血行が悪くなると、①血管も硬くなり・・②血液も固まりやすい・・という二重苦を負ってしまうわけですね。
    血液のカタマリ (血栓) ができると、硬くなった血管を通ることが出来なくなる。→「つまる」 という事態が起きてしまうのです。




    解決方法は、血行促進
    血行が良くなれば、血管は柔らかくなり血液も液状になります。
    二重苦は一気に解消。
    万が一、血液のカタマリ (血栓) ができても、流れの中で溶けてしまいます。

    血行促進方法はイロイロあります。
    入浴・ウォーキング・ジョギング・体操・血行促進成分の摂取・・・等々。
    いろいろな事を意識的にやってみましょう。

    健康番組 (ためしてガッテン) では、小走り (早歩き) をやっていました。
    それは一例であって、有酸素運動 (ウォーキング・ジョギング・体操) で血行さえ良くなれば何でも良いと思います。
    番組では、動脈硬化ぎみの人を集めて、2週間の小走り運動を続けさせたところ、一人を除いて全員が血管が柔らかい状態に戻りました。
     (効果がなかった一人は、動脈硬化が進行しすぎで重症だったようです。)



    脂でドロドロになった血液も血流を低下させ、動脈硬化が起こりやすい状態になります。 コレステロールの塊がつまったら大変。

    ダイエット運動を継続しながら、食生活も見直していきましょう。

    今現在、自分の血管が柔らかいのか・・硬いのか・・、これはナカナカ分かりませんが、「とりあえず」 血液の流れを良くしておく事が、いろいろな面でプラスになります。




    血行を良くするものには以下のようなものがあります。
    ※参考:血行を促進する成分
    ビタミンE、BCAA、L-シトルリン、イチョウ葉、DHA(ドコサヘキサエン酸)、クエン酸、コエンザイムQ10、コラーゲン、プラセンタ、ポリフェノール、カプサイシンなど
    ※参考:血行を促進する食品
    ニンニク、ショウガ、黒酢、高麗人参、ウコン、カシス、ハーブなど





    下の欄は動脈硬化の予防・改善のための商品の一覧です。




    このブログの関連記事:
    脳梗塞・心筋梗塞・狭心症予防
    血液をサラサラにする食品
    血行促進で美容・健康・ダイエット
    カプサイシンによる美容・ダイエット(血行促進)



    健康・美容・ダイエット・・・体に良い物をいろいろ探す 美容と健康の探偵団ブログ
    緑ライン
    人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 宜しくお願いします
    ●当ブログは健康・美容・ダイエット・サプリメント・健康食品ランキングに参加中です。
    ●上のバナーをクリックしてランキングサイトに訪問して頂くと、当サイトに点数が入り、ランクが多少上がる仕組みになっています。
    ●クリックして頂けると大変ウレシイです。 宜しくお願いします。 m(_ _ )m
     
    今日のゆるくワンポイント・・・動脈硬化・・・加齢、運動不足、ストレス、食生活の乱れ、カロリーの摂り過ぎなどが原因で血管が硬くなる病気です。 血行が悪くなることで血管に弾力がなくなります。血行を良くするためには有酸素運動の他、ウコン・ニンニク・フコイダン・杜仲茶・サポニン・ポリフェノールなどの摂取が効果的。
    以下は、この部門の商品解説で使われる用語です。気になる言葉があったら検索してみて下さい。

    ニンニクの成分、アリシンが血中のコレステロールを抑制し動脈硬化を防止、ウコンの成分クルクミンは肝臓の働きを良くする効果があり解毒作用や美肌効果、コレステロール値を下げる働きも・・・、フコイダン・クロレラなどで肝機能を強化しコレステロールを低下、ポリフェノール・フラボノイドがLDLコレステロールの酸化を阻害、サポニンが血管についたコレステロールを除去、天然ハーブ・杜仲茶などが高血圧、動脈硬化、脳血管障害心臓病などを予防、
    でわでわ・・・また次回 ・・・・・

    テーマ : 健康で過ごすために
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    年末年始にそなえて動脈硬化予防


    皆さん  こんにちは


    先日、ウコンのサプリメントを探していたところ、動脈硬化という言葉が所々に出てきました。
    みなさん、動脈硬化について真剣に考えたことはありますか。

    動脈硬化とは血管が厚く硬くなることです。

    健康な状態の血管は柔らかく弾力があるため、血流が増えると広がり・・血流が少なくなると縮み・・血圧が一定に保たれます。 しかし、血管に弾力がなくなると、血流が増えても血管が広がらず、血圧が上がってしまいます。

    健康な状態の血管が広がるのは血管の内壁からNo(一酸化窒素)が分泌されているから。
    No(一酸化窒素)分泌が不足すると、血管は硬くなりはじめます。

    No(一酸化窒素)は血流が良ければ良いほど、多く分泌するそうです。
    つまり、血管が柔らかくなるわけですね。

    逆に、血流が悪い状態ではNo(一酸化窒素)は分泌しないため、血管は硬くなり、「動脈硬化」の状態になってしまいます。

    血流を悪くさせる原因は・・・
    ●運動不足
    ●睡眠不足
    ●血行不良
    ●ストレス
    ●カロリーの摂り過ぎによる血液ドロドロ・・・などが挙げられます。

    血管内壁にコレステロールなどがたまって血液の流れが妨げられると、血液のカタマリ (血栓) ができて血流がつまり、心筋梗塞・脳梗塞といった怖い病気にもつながります。

    甘いものも油系のものも好き、外食が多い、食べすぎる傾向が多い、最近運動不足、ストレスを感じる・・・といった方は要注意です。




    ということで・・・今回は動脈硬化を予防するサプリメントの一覧を作成いたしました。




    このブログの関連記事:
    血行促進で動脈硬化を予防・改善
    TREview 緑ライン
    ダイエットと美容健康に関する体験記や最新情報はこちらで・・・
    美容・健康・ダイエットに関する体験記や最新情報はこちらで・・・
    緑ライン 人気ブログランキングへ
    只今、健康・美容・ダイエット・サプリメント・健康食品
    ランキングに参加中です。
    よろしければ応援クリックをヨロシクお願いします
    bmaru5ani
     
    今日のゆるくワンポイント・・・動脈硬化・・・糖分や油分の採り過ぎは危険。喫煙、運動不足、ストレス食生活の乱れなどが原因となる。適度な運動と血液サラサラ対策が大事。ウコン・ニンニク・フコイダン・杜仲茶・サポニン・ポリフェノールなどが良い
    以下は、この部門の商品解説で使われる用語です。気になる言葉があったら検索してみて下さい。

    ニンニクは血中のコレステロールを抑制し動脈硬化を防止、にんにく卵黄、アリシン、クルクミン、フコイダン、クロレラ、、ウコンは肝臓の働きを良くする効果があり解毒作用や美肌効果・・・、コレステロール値を下げる働き、肝機能を強化しコレステロールを低下、アルコールを分解・解毒し二日酔い防止にも・・・、天然ハーブ、杜仲茶、、ポリフェノール・フラボノイドがLDLコレステロールの酸化を阻害、、高血圧、動脈硬化、脳血管障害心臓病などを予防、サポニンが血管についたコレステロールを除去
    でわでわーー今回はこの辺で・・・ (^o^)/~~

    テーマ : 健康食品 サプリメント
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    その他

    ブロとも申請フォーム RSSリンクの表示 Powered By FC2ブログ QRコード

    この人とブロともになる

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QR
    プロフィール

    ビー丸

    Author:ビー丸
    皆様こんにちは。B丸です。
    美容と健康の探偵団ブログへ
    ようこそ。
    このブログは毎回テーマを決めて、初心者さんにも分かりやすい一話完結編のミニ健康辞典のようなブログにしていけたら・・と思っています。
    テーマにそった商品一覧も作成中。
    美容・健康・ダイエット生活のヒント探しに、ユックリ見ていって下さい。


    Sitemap相互リンク

    このブログ記事のカテゴリ
    梅 (1)


    項目 ブログのトップページへ
    項目 【これイーね】記事一覧
    項目 サイトマップ
    最近の記事


    項目 ブログのトップページへ
    項目 【これイーね】記事一覧
    項目 サイトマップ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    楽天・おすすめ

    楽天市場ショッピング

    楽天トラベル
    宿泊・日帰り旅行案内
    国内・海外旅行案内
    旅行・ドライブコース
    宿探し&乗車券手配

    宿探し

    季節のお知らせ
    フリーエリア
    ショッピング
    商品サーチ
    最新コメント
    リンク
    最新トラックバック
    美容と健康の探偵団ブログ

    FC2Blog Ranking

    美容と健康ブログ集
    項目新着記事を見てみよう項目

    ダイエット
    人気ブログランキングへ
    サプリメント
    人気ブログランキングへ
    生活文化>美容・健康

    健康とダイエット
    健康・ダイエットランキング

    ダイエット
    ランキング



    メーカー別リンク
    サイト内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。