スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    骨の若返り


    骨は若返ります。



    骨の質量のピークは18歳ぐらいです。
    その後は骨密度が低下したり、しなやかさが失われたりして、質・量ともに低下していきます。

    まだまだ20歳代、30歳代・・・などと油断していると大変なことになります。

    中高年であっても、食事や運動に気をつけて生活する事により、骨の健康は回復することが出来るそうですので、皆さん気を配って頂きたいと思います。



    骨の中には破骨細胞と骨芽細胞があり、それらの細胞によって常に古い骨は破壊され、新しい骨が生まれ、置き換わっています。
    したがって生活習慣によって質の良い骨が備わるわけです。

    加齢によって『骨が壊される量』と『新しく生成される骨の量』のバランスが崩れると、骨が痩せて身長が縮んだり、骨が細くなったり、骨密度が低下したり、人相が変わったりもします。



    骨に悪影響を与える要素は次のとおり
    ●乳製品を摂らない生活 → カルシウム&タンパク質不足になる
    ●運動不足 → 骨に負担を掛けない生活は骨密度を低下させる
    ●タバコをすうこと
    ●毎日飲酒すること
    ●甘い物の食べ過ぎ → 骨を糖化させ、もろくさせる
    ●スナック菓子の食べ過ぎ → スナック菓子にはリンが多めに含まれているための摂りすぎるとカルシウムの吸収が妨害される。

    骨に良い事は次のとおり
    カルシウムを摂ること
    ビタミンKを摂ること → カルシウム吸収を促進する
    タンパク質コラーゲンを摂ること → 骨をしなやかにする


    「骨」と聞くと、「カルシウム」という印象が強いのですが、骨の成分の50%はコラーゲンであり、コラーゲンが不足することで骨の質が低下します。
    コラーゲンはタンパク質の一種ですので、コラーゲンまたはタンパク質の多い食事をすることは骨の質を向上させる事になります。

    骨と肌の老化の進行具合は非常に似ていて、体内でのコラーゲン生成量が低下すれば肌の老化が始まるとともに骨の質量も低下していきます。



    ウォーキングは質の良い骨を作るためには非常に効果的と言われています。
    また足の骨に負担をかけて鍛えるために片足立ちをすることも良いようです。

    運動と栄養摂取で、骨粗しょう症や骨の変形、骨折を予防しましょう。



    乳製品・商品一覧

    豆乳・商品一覧

    カルシウム配合商品一覧

    ビタミンK・サプリ一覧





    このサイトの〔サイトマップ(もくじ)


    健康・美容・ダイエット・・・体に良い物をいろいろ探す 美容と健康の探偵団ブログ
    緑ライン
    人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 宜しくお願いします
    ●当ブログは健康・美容・ダイエット・サプリメント・健康食品ランキングに参加中です。
    ●クリックして頂けると大変ウレシイです。 宜しくお願いします。 m(_ _ )m
     
    今日のゆるくワンポイント・・・・・・古い骨は常に壊れて排泄され、新しい骨に生まれ変わっています。 これは死ぬまで続きます。 良質の骨を維持するためには、骨に良い栄養素(タンパク質・カルシウム・ビタミンK)の摂取と運動が必要です。
    当サイトの記事はすべて一話完結編です。読む順番は関係ありません。
    それでは・・・また次回 ・・・・・♪
    スポンサーサイト

    骨は負荷をかけないと弱くなる



    皆さん  こんにちは


    骨の健康に気をつけていますか?
    現代人は骨がドンドン弱くなっているそうです。

    くしゃみや咳をしただけで骨折!
    軽くジャンプしただけで骨折!
    なんて事にならないように気をつけましょう。



    骨の中には破骨細胞と骨芽細胞があります。
    破骨細胞は常に骨を壊し、
    骨芽細胞が常に新しい骨を作っています。

    これは重力によって負荷がかかることによって刺激が加えられ、バランスよく「破壊と再生」が行なわれていますが、負荷をかけない状態では「破壊と再生」のバランスが崩れ、新しい骨が作られにくくなり、骨が弱くなります。

    運動によって骨に負荷をかける事は大切なことです。
    骨密度が低下しないように、運動を心掛けましょう。

    また運動だけでなく
    カルシウムも大切。
    コラーゲンも大切です。
    コラーゲンは骨の細胞一つ一つをつなぎ止め、骨に弾力を持たせる役割りをしています。
    コラーゲンが不足したり、質が悪くなったりするとポキッといってしまいます。

    高カロリー食品や過食により、肥満・糖尿・高血圧になる事がコラーゲンの質を低下させます。 これは血液中の糖がコラーゲンに染み込み、骨を劣化させてしまうものです。

    骨粗しょう症は、中高年の女性に多発する傾向がありますが、若い男性にも新型の骨粗しょう症というものがあり、上記のような事が原因で起こるそうです。

    ビタミンDも大切。
    腸からのカルシウム吸収率をアップさせます。

    ビタミンCも大切。
    新しいコラーゲンを生成し、骨や肌を若返らせます。

    ビタミンKも大切。
    骨の形成を促す働きがあります。

    健康番組での医師の解説によりますと
    片足立ちが足の骨に良いそうです。
    1分間、片足立ちするだけで、53分歩いたのと同じぐらい太ももの骨に加重がかかるとの事。

    片足1分ずつ・・・1日3回行なって下さいとの事です。




    こうして改めて骨の健康を考えてみると、様々なビタミンやミネラル (カルシウム等) を総合的に配合したマルチビタミンやマルチミネラルのサプリメントが良さそうですね。
    マルチビタミン&ミネラル
    カルシウム系サプリメント
     ※すべて別窓で開きます




    このブログの関連記事:
    骨粗しょう症に注意
    ビタミンDの重要性
    サイトマップ


    健康・美容・ダイエット・・・体に良い物をいろいろ探す 美容と健康の探偵団ブログ
    緑ライン
    人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 宜しくお願いします
    ●当ブログは健康・美容・ダイエット・サプリメント・健康食品ランキングに参加中です。
    ●クリックして頂けると大変ウレシイです。 宜しくお願いします。 m(_ _ )m
     
    今日のゆるくワンポイント・・・・・・骨は自動的に常に新しく生まれ変わっています。破骨だけが進み、骨の生成が遅れると、骨はスカスカになります。骨に栄養を与えると同時に、骨に刺激を与える運動をする事で骨の生まれ変わりは正常化されます。
    でわでわ・・・ また次回 ・・・・・

    テーマ : 健康で過ごすために
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    骨粗しょう症に注意しよう


    皆さん  こんにちは

    ところで皆さん、は丈夫ですか?

    骨が丈夫か?と訊かれても、よく分かりませんよね。
    しかし・・・日本人は一般的にカルシウム不足していて骨が弱いなどと言われていますから、カルシウム摂取を心がけていきましょう。


    さて、骨粗鬆症 (骨粗しょう症) という怖い病気があります。 これは骨の密度が低くなってスカスカになってしまい、すぐに骨折してしまう病気です。

    人の骨は代謝によって常に新しく生まれ変わっていますから、年齢に関係なく、どんなタイミングからでも骨を丈夫に生まれ変わらせる事ができます。 骨を丈夫にしていきましょう。

    ※骨の中の細胞は常に新しい骨を生成していて、だいたい2-3年で全身の骨は入れ替わるそうです。


    下は骨密度のグラフです。
    (自作のグラフですので多少の不正確さはありますが、ほぼ正確です。)
    骨密度

    男性の方が骨密度は高く、女性の方が加齢とともに骨粗しょう症の危険度が高くなる事が分かって頂けるでしょうか?

    男女ともに20歳前後をピークにして骨密度は下がっていきます。
    骨密度が70%を下回ると骨折しやすくなると言われています。
    もちろん上の図は日本人の平均の骨密度を示したグラフですから、男性でも70%を下回る可能性は十分あります。



    ──骨の鍛え方──

    骨は刺激やショックによって強くなります。
    重力のある地球上で生活しているだけで骨は鍛えられているのですが・・・、
    もっと鍛えるためには・・・

    カルシウムを摂りましょう・・・骨の主な成分はカルシウムです。
    ビタミンDを摂りましょう・・・カルシウムはなかなか骨に吸収されない成分ですが、ビタミンDがカルシウムの吸収を促します。
    ビタミンKを摂りましょう・・・骨を形成する細胞を活性化させます。
    コラーゲンを摂りましょう・・・コラーゲンは肌に含まれていて肌組織のヒアルロン酸を固定する役割りをしていますが、骨にもコラーゲンが含まれていて骨の組織を固定する役割りをしています。
    運動をしましょう・・・運動で骨に、ある程度の負担 (刺激) を与える事で骨密度が上がり骨が丈夫になります。
    日光に当たりましょう・・・日に当たると皮膚内でビタミンDが生成され、カルシウムが吸収されやすい体になります。



    ちなみに、
    カルシウムが多く含まれる食品は
    • 牛乳・チーズ・ヨーグルト
    • 豆腐・豆乳・えんどう豆
    • ミズナ・春菊・パセリ
    • 小松菜・チンゲン菜・モロヘイヤ
    • ひじき・ワカメ・昆布
    • 魚の煮干し(いわし等)・桜えび・ウナギ・・・など


    ビタミンDが多く含まれる食品は
    • イワシの干物
    • サケ・サンマ
    • シイタケ
    • ウナギ
    • きくらげ
    などです。


    コラーゲンが多く含まれる食品は
    数多くあります。(魚、肉類、スッポン等)
    しかし、食事によってコラーゲンを十分に摂るためには相当な量の食べ方をしなければなりません。 サプリメントやドリンクでの摂取がオススメです。


    カルシウムは歯も丈夫にします。
    また神経にも影響を与え、カルシウム欠乏はイライラの原因になるとも言われています。
    カルシウム不足にならないように気をつけていきましょう。




    このブログの関連記事:
    牛乳は朝が良い?夜が良い?
    骨は負荷をかけないと弱くなる
    ビタミンDの重要性
    サイトマップ


    健康・美容・ダイエット・・・体に良い物をいろいろ探す 美容と健康の探偵団ブログ
    緑ライン
    人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 宜しくお願いします
    ●当ブログは健康・美容・ダイエット・サプリメント・健康食品ランキングに参加中です。
    ●クリックして頂けると大変ウレシイです。 宜しくお願いします。 m(_ _ )m
     
    今日のゆるくワンポイント・・・骨粗鬆症・・・骨の密度が低下して骨折しやすくなる病気。 現代の日本人はカルシウム不足と言われていますので、食生活に注意していきましょう。 運動で骨に負担をかける事、刺激を与える事も骨を丈夫にする要素となります。
    でわでわ・・・ また次回 ・・・・・

    テーマ : 健康食品 サプリメント
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    その他

    ブロとも申請フォーム RSSリンクの表示 Powered By FC2ブログ QRコード

    この人とブロともになる

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QR
    プロフィール

    ビー丸

    Author:ビー丸
    皆様こんにちは。B丸です。
    美容と健康の探偵団ブログへ
    ようこそ。
    このブログは毎回テーマを決めて、初心者さんにも分かりやすい一話完結編のミニ健康辞典のようなブログにしていけたら・・と思っています。
    テーマにそった商品一覧も作成中。
    美容・健康・ダイエット生活のヒント探しに、ユックリ見ていって下さい。


    Sitemap相互リンク

    このブログ記事のカテゴリ
    梅 (1)


    項目 ブログのトップページへ
    項目 【これイーね】記事一覧
    項目 サイトマップ
    最近の記事


    項目 ブログのトップページへ
    項目 【これイーね】記事一覧
    項目 サイトマップ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    楽天・おすすめ

    楽天市場ショッピング

    楽天トラベル
    宿泊・日帰り旅行案内
    国内・海外旅行案内
    旅行・ドライブコース
    宿探し&乗車券手配

    宿探し

    季節のお知らせ
    フリーエリア
    ショッピング
    商品サーチ
    最新コメント
    リンク
    最新トラックバック
    美容と健康の探偵団ブログ

    FC2Blog Ranking

    美容と健康ブログ集
    項目新着記事を見てみよう項目

    ダイエット
    人気ブログランキングへ
    サプリメント
    人気ブログランキングへ
    生活文化>美容・健康

    健康とダイエット
    健康・ダイエットランキング

    ダイエット
    ランキング



    メーカー別リンク
    サイト内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。